【2022年度版】Google広告を活用した店舗ビジネス戦略

現在の状態
未登録
価格
会員限定

公開日:2月 24, 2022
更新日:2月 24, 2022

美容サロンや整骨院、美容院などの店舗ビジネスを展開されている方向けのGoogle広告を活用した「2022年以降の店舗ビジネス戦略」をご存知ですか?

コロナ禍になり、直接、対面を行う店舗ビジネスには対面を控える動きにより打撃を受けました。

一時期はオンラインへのシフトが盛んになったものの、やはりお店に来てもらい、対面でビジネスを行うことは廃れていません。

そして、2022年はオンラインとオフラインの使い分けができているところが、より評価されるようになります。

対面でなくてもできることはオンラインで事前に済ませ、オフラインはサービスにより注力する。

パッと見、お客さんとの対面でのやり取りが減り、サービス提供だけの薄い関係性になるのでは?と感じるかもしれません。

しかし、それは間違いです。

オンラインをフル活用することで、お客さんは対面だと時間の関係などで、本心を伝えられなかった部分を事前に伝えることが可能になります。

そして、お店側はサービスにより注力することで、お客さんの満足度を上げることができるようになりました。

オンラインとオフラインをうまく組み合わせて、ビジネスを展開するために必要となるのがGoogle広告です。

Google広告を活用した店舗ビジネスの方法について、本日は解説します。

店舗経営者の方には、コロナ禍を乗り越えるための戦略を検討する上で参考に。

代理店や制作会社などの顧客支援をされている方には、Google広告の提案などにご活用ください。

Scroll to Top