2兆7千億円のWeb広告市場でビジネスを拡大する方法

現在の状態
未登録
価格
会員限定

公開日:2月 25, 2022
更新日:3月 1, 2022

2021年、ついにマス広告4媒体の広告費をネット広告単体で抜き去る

インターネット広告費 2兆7,052億円
マス広告4媒体2兆4,538億円

2021年 日本の広告費

ついにWeb広告がマス広告4媒体の広告予算を単体で超える年になりました。

2022年はさらにWeb広告の勢いは増すことは間違いありません。

この話を聞いて、あなたはどうお考えになりますか?

「Web広告がまた伸びたな。」

「これからはWebだよね。」

こんなことを考えているのは非常に危険です。

Web広告をやることが当たり前の時代になっています。

さらにもう一歩進んでいる人であれば、自社だけでWeb広告をやるのではなく、他社向けの展開をはじめています。

Web広告は難しい…。わからない…。

といっている間に、他の人達がどんどんWeb広告事業に参入してきています。

この流れに乗るなら今しかありません。

本日は既存事業をお持ちの広告主の方が、どうやって他社向けにWeb広告事業を展開していけばいいのか?について、コンテンツを提供します。

広告主の方なら、新規事業を検討する材料として、広告代理店の方なら、取引のある広告主に声掛けをしてジョイントベンチャーへの発展も可能でしょう。

本レクチャーでは、2022年以降、Web広告市場で「広告主・広告代理店・メディア」の立場でどのようにビジネスを拡大できるのか?について解説をしていきます。

Scroll to Top